Copyright 2013
Shuyu Inc.
All Right Reserved.

古 絵葉書に込められた風景・銀座周辺

 最近、銀座周辺がにわかに人出が多くなったと感じるのは私だけでしょうか。

以前から海外からの観光客が年間100万人に近い人々が日本をおとずれるようになったとニュースでも聴いているのですが。

 

 理由の一つに歌舞伎座が新装なって4月にオープンしたことがあるのかもしれません。歌舞伎座の歴史として何年か前に書かれた記事がありました。大変興味深いと思いましたので紹介いたします。

 

 1889年「明治22年」に東京、銀座4丁目に建てられた歌舞伎座は3度の改装と建て替えを経て現在が4代目である。初代の歌舞伎座はシャンデリアが天井から吊られ、洋風のモダンな建物だった。社会全体が近代化を目指していた時代。2度目は1911年、準日本風の桃山式建築に改装されたが21年、漏電による火災で焼失、翌年に新築工事が始まるが23年の関東大震災で中止となり25年に3代目の歌舞伎座が開場した。鉄筋コンクリートの耐震建築であつたというが、45年東京大空襲で焼失した。51年に4代目であつた歌舞伎座が誕生、座席数は2600に達した。

 5代目の歌舞伎座は今年4月に完成しそれは以前からの瓦屋根や外観を残した劇場と地上150メートル、29階のオフイスビルとの複合施設になっている。

 

「古、絵葉書にみる銀座周辺」;  展覧会を準備中です。

 

 銀座周辺の絵ハガキを中心にいつか展覧会をしたいと考えていました。絵ハガキ研究家でもなく私の絵ハガキコレクシオンはまだ貧しいものですが現在、充実した展覧会になるのかどうかは未定ですが協力してくださる方があり近いうち実現すると考えています

 

 私自身は30数年間銀座という地域に画廊兼オフイスを持ち生活をしてきましたので最近の激しい変化も身近にみてきました。何軒かの老舗と言われた店舗が移転を余儀なくされたり、閉店されたり親しくしていただいていた人たちとの別れもありました。来年で閉じられるという歴史ある画廊や銀座の待ち合わせ場所でもあつたというお蕎麦屋さんが;閉店されるという話もきいているこのごろでもあります。




 

Artists List

  • Saori Akutagawa
  • Toru Iwaya
  • Hiroyuki Tajima
  • Patrick Procktor RA
  • Paul Wunderlich
  • Now Printing