ご来店の際には下記アドレスにメールでご連絡をお願いします
 
メールフォームまで

Copyright 2013
Shuyu Inc.
All Right Reserved.

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


ラウラ・ニコラエ プロフィール/Laura Cristina Nicolae Plofile

1981年ルーマニア生まれ。1997年にイタリアに移住。イタリア・パドバ大学芸術史学科卒。美術館運営、ヴェネツィア・ビエンナーレのガイド、ヴィチェンツァおよびヴェローナで催されたLinea d’Ombraによる超大イベントの展示コーディネーターなどを務める。 自身の作としては、独自スタイルの抽象絵画シリーズを製作する一方で伝統的なビザンティン様式のイコンも製作している。昨今は本のイラストや抽象絵画に情熱を傾けている。

ラウラ・ニコラエ作品集

主な展示発表
2004 Pittofonie, live performance, Zattera Urbana, Padova, Italy
2004 Laura Nicolae, solo exhibition, Zattera Urbana, Padova, Italy
2011 Microbo.net, itinerant group exhibition, Italy
2013 Romano Gallery opening, group exhibition, Gallipoli, Italy
2015 Laura Nicolae, Entropìas Cromàticas, solo exhibition, ICPNA, Lima, Peru
2015 Laura Nicolae, Entropii Cromatice, solo exhibition, Romanian Embassy in Tokyo, Japan
2016 Laura Nicolae, Dams, solo exhibition, Armonia

問い合わせは、お電話(03-3573-5335:浅野宛)またはメールフォームまで。

芥川紗織という人

1924年豊橋生まれ。
在学中は声楽を学び、東京音楽学校を卒業。同級生であった作曲家・芥川也寸志と結婚後、自分を語る手段として絵画を独自に学び、染色や油彩に取り組む
1954年モダン・アート展に入選。
その後精力的にグループ展などに参加し、1954年、55年、57年と個展を開く。
鮮やかな色彩と奇抜な表現力によって描かれた彼女の作品は前衛作家の中でも群を抜いて異色であり、一躍脚光を浴びた。
1958年に離婚後、翌年渡米。建築家の間所幸雄と再婚し制作活動に励むが帰国後の1966年、42才の生涯を閉じる。
没後2001年10月「奔る女たち-女性画家の戦前・戦後(1930〜1950年代)」、2005年7月「前衛の女性(1950〜1975)」於:栃木県立美術館に出品、再び大きな注目をあびた。作品は東京国立近代美術館はじめ、多くの公立美術館に収蔵されている。
2009年には横須賀美術館、一宮市三岸節子記念美術館にて個展が開催された。
当画廊ではMoMAでの展示開催中、小品展を開催する予定がある。
問い合わせは、お電話(03-3573-5335:浅野宛)またはメールフォームまで。


Andre Masson

Andre Masson art

Toko Shinoda

Toko Shinoda art

Hiroyuki Tajima

Toko Shinoda art

Emil Orlik

Toko Shinoda art

  • Saori Akutagawa|芥川 紗織
  • Hiroyuki Tajima|田嶋 宏行

Artists List

  • Saori Akutagawa
  • Hiroyuki Tajima
  • Patrick Procktor RA
  • Paul Wunderlich
  • Now Printing