ご来店の際には下記アドレスにメールでご連絡をお願いします
 
メールフォームまで

Copyright 2013
Shuyu Inc.
All Right Reserved.

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


安井ちさと陶展のお知らせ


現在当画廊にて開催中の*安井ちさと 陶展*ですが、 好評につき、会期を2/23(金)まで延長することとなりました。ぜひお越しいただき、ご高覧いただければ幸いです。お待ちしております。

日時:2月5日(月)~23日(金) 12:00~18:00
※時間外にお越しの場合は、事前にご連絡ください。
住所:〒104-0061東京都中央区銀座7丁目8-1 丸吉ビル6F
TEL&FAX:03-3573-5335
MAIL:shuyugallery@gmail.com

―――  
安井さんの作品に出会ったのは3年ほど前、京橋の画廊であった。期待もせず普段美術とは無縁の友人に是非にと紹介されてーその時私は陶芸の域を超えた豊かなイメージの奔放さに驚き将来の大器であると思った。海の底から湧き出たような奇妙な、縄文土器を想わせるパワフルな作品群、その果てしない創造力は私を古代にと誘った。 今回の展示は安井さんが3 月 2 日~ 4 日、イタリア・ローマで開催される国際アートフェア「Art Rooms Roma」に応募して数多くの中から選ばれたこともあり相談されて開催する渡航費支援サポートの一環である。

Emi Asano 浅野恵巳

―――  
私はいつも作品を通じて言葉や人種、国境を越えて、人や世界と深く繋がりたいと願ってきました。私の作各々の内に沸き起こる”言葉にならないが確かに在る何か”の存在を感じ取って頂ければ幸いです。

安井ちさと

芥川紗織という人

1924年豊橋生まれ。
在学中は声楽を学び、東京音楽学校を卒業。同級生であった作曲家・芥川也寸志と結婚後、自分を語る手段として絵画を独自に学び、染色や油彩に取り組む
1954年モダン・アート展に入選。
その後精力的にグループ展などに参加し、1954年、55年、57年と個展を開く。
鮮やかな色彩と奇抜な表現力によって描かれた彼女の作品は前衛作家の中でも群を抜いて異色であり、一躍脚光を浴びた。
1958年に離婚後、翌年渡米。建築家の間所幸雄と再婚し制作活動に励むが帰国後の1966年、42才の生涯を閉じる。
没後2001年10月「奔る女たち-女性画家の戦前・戦後(1930〜1950年代)」、2005年7月「前衛の女性(1950〜1975)」於:栃木県立美術館に出品、再び大きな注目をあびた。作品は東京国立近代美術館はじめ、多くの公立美術館に収蔵されている。
2009年には横須賀美術館、一宮市三岸節子記念美術館にて個展が開催された。
当画廊ではMoMAでの展示開催中、小品展を開催する予定がある。
問い合わせは、お電話(03-3573-5335:浅野宛)またはメールフォームまで。


Andre Masson

Andre Masson art

Toko Shinoda

Toko Shinoda art

Hiroyuki Tajima

Toko Shinoda art

Emil Orlik

Toko Shinoda art

  • Saori Akutagawa|芥川 紗織
  • Hiroyuki Tajima|田嶋 宏行

Artists List

  • Saori Akutagawa
  • Hiroyuki Tajima
  • Patrick Procktor RA
  • Paul Wunderlich
  • Now Printing